なめこの旬は?

なめこnameko

なめこの旬の時期は9~11月

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
名称 なめこ 分類 モエギタケ科スギタケ属
旬の時期 9~11月ごろ 主な産地 長野、新潟、山形など
効果 風邪予防、二日酔い対策、胎児の先天異常の予防など(詳しくはなめこの効能へ)

なめこの旬は9~11月の秋

なめこは、9月から11月にかけての秋に旬を迎えます。

年間を通じて市場には出回っていますが、天然でおいしく召し上がれるのは9月から11月になります。

きのこ類の旬はおおむね秋となっています。なめこと同じ時期に旬を迎えるきのこは、しめじ舞茸しいたけエリンギなどが挙げられます。

なめこはエギタケ科スギタケ属のきのこで、日本では古くから味噌汁や和え物として親しまれていました。

なめこは全国各地で生産されているきのこで、主な生産地は新潟県、長野県、山形県などが挙げられます。

なめこは、天然ものと栽培物があります。天然ものは、ブラやナラなどの広葉樹林から採ることができます。

一方、現在流通しているほどんどのなめこは、菌床栽培されたものになっています。

なめこは傷みが早いキノコといわれているので、購入したらすぐに調理するのがオススメです。

調理方法としては、サッとゆでてソバやうどんのトッピングなどにできます。味噌汁や鍋に入れるのも定番です。

関連コンテンツ

関連記事