おからのカロリーと糖質について解説しています。

食品・食材おからカロリー糖質
おからokara

おからのカロリーと糖質

おから

カロリー

111kcal(100g)

全食品の中で

やや低い

豆類の中で

やや低い

糖質

2.3g(100g)

全食品の中で

少ない

豆類の中で

少ない

おからのカロリーについて

おから(おから、生) 111kcal
豆類平均 200kcal
全食品平均 212kcal

おからのカロリー(100gあたり)は111kcal。グラフはおからと、豆類平均、全食品平均の100gあたりのカロリーをグラフで比較したものです。

豆類の平均カロリーは200kcal、全食品の平均カロリーは212kcalですので、おからのカロリーは豆類の中ではやや低く、全食品の中でもやや低い水準にあることが分かります。

おから1人前の重さは40~60gですので、1人前のカロリーは45~66kcalとなります。

これは比較的低いカロリーですね。おからは大豆から豆乳を絞った後に残るしぼりかすです。しぼりかすでも食物繊維タンパク質が豊富、ミネラルなども残っているため無駄なく利用されます。

おからは水分をたっぷりと含むので少量でもお腹がいっぱいになります。食べ過ぎる心配もなく調理の仕方ではさらに一食分のカロリーを低く済ませられるでしょう。

おからの糖質は?

おから(おから、生) 2.3g
豆類平均 10.2g
全食品平均 18.5g

おからの100gあたりの糖質は2.3gです。糖質は炭水化物から食物繊維を引いた式で計算できます。おからの炭水化物量は13.8g、食物繊維量は11.5gですので、差し引いた糖質量は2.3gとなります。

豆類の100gあたりの平均糖質量は10.2g、全食品の平均は18.5gですので、おからの糖質は他の豆類の平均と比較して少く、全食品の平均と比較しても少ないことが分かります。

ちなみに、おから1人前の重さは約40~60gとなりますので、1人前の糖質量は0.92~1.38g程度となります。

おからの糖質は2.3gと少ない量を含んでいます。原料である大豆自体も糖質が少ないため、しぼりかすのおからはより糖質量が少なくなっています。

他の豆類との比較

上のグラフはおからと主な豆類との100gあたりのカロリーと糖質の量を比較したものです。ピンクのグラフがカロリー、ブルーのグラフが糖質量を表しています。

豆乳と比較すると、カロリーはおからが高いですが、糖質量は豆乳の方が多く含まれています。大豆はおからよりカロリーは高く、糖質量は少くなくなっています。お豆腐は水分を含むのでどちらも低い値です。

豆類の中でも最もカロリーが低いのが豆乳、高いのが納豆。糖質量が最も少ないのが高野豆腐、多いのが納豆になります。

こうして豆類のカロリー、糖質量を比較してみると、どちらも納豆が最も高いのが分かります。

おからのカロリー、糖質はどちらも低め - 食物繊維で便秘を解消

おからは同じ豆類の中でも、比較的低めのカロリー、糖質量だということが分かりました。

原料である大豆は脂質炭水化物よりも、タンパク質が豊富。最近では豆乳やお豆腐を作る際にしぼりかすが出ない製法も増えてきています。

おからは食物繊維が豊富で便秘の解消に効果があります。ただし、不溶性食物繊維の方が多いので、食べ過ぎるとかえってお腹が張る原因に。一度に大量に摂りすぎないようにしましょう。

関連コンテンツ