食品・食材野菜 一覧ルバーブ効能栄養
ルバーブrhubarb

ルバーブの知られざる栄養と効能を学ぼう!

ルバーブの効能と栄養

ルバーブはシベリア南部が原産で、日本名では食用大黄(しょくようだいおう)と呼ばれる多年草です。

ルバーブの国内の主な産地が長野県と北海道であることからもわかる通り、寒冷に強い性質があります。主に、茎の部分をジャムなどに使うことで知られているルバーブ。

今回は、ルバーブに含まれる栄養の種類とその効能について、学んでいきましょう。

カリウムが多めに含まれる - 体内の余分な水分を排出する効能

ルバーブには、カリウムが多めに含まれることが特長です。

ルバーブに含まれているカリウムは、体内のナトリウムの濃度を一定に保ち、余分な水分を排出する働きがあるため、むくみの解消に大きな効能がある栄養素です。

また、筋肉が正常に収縮を行うために必要な栄養のため、不足すると足がけいれんしやすくなってしまいますので、注意してください。

ルバーブにはカルシウムも含有 - 健康な骨や歯を作る!

ルバーブは、カルシウムが入っていることも忘れてはならないポイント。

カルシウムは、健康な骨や歯を作るためには欠かせない栄養素です。特に、成長期の子どもや老年期の方は、多めに摂取するように意識しましょう。

カルシウムの体内吸収率を上げるにはビタミンDが大きく関係しますので、ぜひ両方の栄養を一緒に摂ってくださいね。

食物繊維がたっぷり!- 便秘解消と生活習慣病の改善

ルバーブは、食物繊維がたっぷり含有されていることも特長です。

食物繊維には、腸の掃除役として便秘の解消に大きな効能があります。

また、食物繊維は水分を含むとかさを増すので満腹感の維持にも効果があり、ダイエット中の人にもおすすめです。

さらに糖やコレステロール値を抑える効能もあるので、生活習慣病の予防や改善にも役立ちますよ。

ビタミンCも入っている!- 美肌づくりやアンチエイジング効果

ルバーブには、美肌に大きな効能があるビタミンCも含まれています。

ビタミンCは、抗酸化力が強く、細胞の老化を防ぐので、アンチエイジングに効果があります。

また、ストレスを軽減するホルモンの生成や、免疫力を強化する効能もあることも覚えておきましょう。

なお、ビタミンCは喫煙やストレスによって減ってしまうので、こまめな摂取を心がけてくださいね。

アントシアニンが多め!- 目の健康維持に欠かせない栄養

ルバーブには、アントシアニンも多く含まれています。

アントシアニンは、視力機能の維持や向上に大きな効能がある栄養です。

また、白内障や緑内障といった眼病予防や眼精疲労の回復にも効能があるなど、目にとても良い栄養なのです。

そのほかにも、強力な抗酸化作用によるアンチエイジング効果や生活習慣病の予防にも役立つとされています。

関連コンテンツ

関連記事