セージのカロリーと糖質をグラフを用いて分析していきます。

食品・食材調味料、香辛料類 一覧セージカロリー糖質
セージsage

セージのカロリーと糖質

セージ

カロリー

384kcal(100g)

全食品の中で

高い

調味料、香辛料類の中で

やや高い

糖質

66.9g(100g)

全食品の中で

かなり多い

調味料、香辛料類の中で

多い

セージのカロリーは?

セージ(粉) 384kcal
調味料、香辛料類平均 286kcal
全食品平均 212kcal

セージのカロリー(100gあたり)は384kcal。グラフはセージと、調味料、香辛料類平均、全食品平均の100gあたりのカロリーをグラフで比較したものです。

調味料、香辛料類の平均カロリーは286kcal、全食品の平均カロリーは212kcalですので、セージのカロリーは調味料、香辛料類の中ではやや高く、全食品の中では高い水準にあることが分かります。

セージ1小さじ1杯の重さは2gですので、小さじ1杯分のカロリーは8kcalとなります。

セージはハーブの一種で乾燥させた葉です。炭水化物の割合が多いので100g中のカロリーは高くなりますが、料理で使う場合は少量です。実際の1食分の摂取カロリーは低くなるでしょう。

豚肉との相性が良く、料理ではおもに肉の臭みを消しに利用されるほか、ハーブティーにも用いられています。食用以外の目的ではアロマテラピー精油としても使われています。

セージの糖質は?

セージ(粉) 66.9g
調味料、香辛料類平均 36.5g
全食品平均 18.5g

セージの100gあたりの糖質は66.9gです。糖質は炭水化物から食物繊維を引いた式で計算できます。セージの炭水化物量は66.9g、食物繊維量は0.0gですので、差し引いた糖質量は66.9gとなります。

調味料、香辛料類の100gあたりの平均糖質量は36.5g、全食品の平均は18.5gですので、セージの糖質は他の調味料、香辛料類の平均と比較して多く、全食品の平均と比較してもかなり多いことが分かります。

ちなみに、セージ小さじ1杯の重さは約2gとなりますので、小さじ1杯分の糖質量は1.33g程度となります。

セージは糖質が多いハーブですが、通常、料理で用いる量は少量なので、糖質の摂取量は少なくて済むでしょう。セージで糖質の摂取量を心配する必要はないかと思います。

好みにもよりますが、2人前のハンバーグやソーセージ作りに利用する場合は、豚肉250gに対してセージ小さじ1/4ほどの量で済むかと思います。

他の調味料、香辛料類とのカロリーと糖質の比較

上のグラフはセージと主な調味料、香辛料類との100gあたりのカロリーと糖質の量を比較したものです。ピンクのグラフがカロリー、ブルーのグラフが糖質量を表しています。

セージのカロリーと糖質量がほぼ同じくらいなのが、山椒です。糖質のみの比較では、山椒のみならず唐辛子クローブもセージとほぼ同量です。

ごまのカロリーはセージよりも1.5倍ほど高くなりますが、糖質量は90%近くも少なくなります。

唐辛子とクローブもセージよりもカロリーが高いですが、辛みや香りが強く料理で使う量は少量で済むでしょう。

セージは少量ならカロリーも糖質も気にならない!豚肉との相性は抜群!

セージは100g中のカロリーや糖質量は比較的高めですが、料理で用いる量は少ないです。そのため、セージのみのカロリーや糖質量は気にする必要はないでしょう。

ただし、肉料理に利用した場合は脂質なども加わるので、場合によってはカロリーや糖質の量が高くなります。

セージにはリラックス効果があります。よもぎに似たさわやかな香りがあり、さらにカフェインを含まないので、ハーブティーとしても人気の高いハーブです。

関連コンテンツ