はんぺんのカロリーと糖質をお伝えします。

食品・食材 > 水産加工品 一覧 > はんぺんカロリー糖質
はんぺんhanpen

はんぺんのカロリーと糖質

はんぺん

カロリー

94kcal(100g)

全食品の中で

やや低い

水産加工品の中で

やや低い

糖質

11.4g(100g)

全食品の中で

やや少ない

水産加工品の中で

かなり多い

はんぺんのカロリーはどのくらい?

はんぺん(はんぺん) 94kcal
水産加工品平均 116kcal
全食品平均 212kcal

はんぺんのカロリー(100gあたり)は94kcal。グラフははんぺん、水産加工品平均、全食品平均の100gあたりのカロリーをグラフで比較したものです。

水産加工品の平均カロリーは116kcal、全食品の平均カロリーは212kcalですので、はんぺんのカロリーは水産加工品の中ではやや低く、全食品の中でもやや低い水準にあることが分かります。

はんぺん1切れ分の重さは25gですので、1切れ分のカロリーは24kcalとなります。ちなみに、はんぺん1枚の重さは約110~120gとなるので、1枚分のカロリーは約103~113kcalです。

はんぺんはスケトウダラやサメなどの魚のすり身と山芋や卵白等を合わせて茹でたもの。タンパク質が豊富で、炭水化物や脂質も含んでいます。

ふんわりとしていて食べでがあるので、思ったよりもカロリーを摂りにくい人気の食品です。

はんぺんの糖質について

はんぺん(はんぺん) 11.4g
水産加工品平均 1.5g
全食品平均 18.5g

はんぺんの100gあたりの糖質は11.4gです。糖質は炭水化物から食物繊維を引いた式で計算できます。はんぺんの炭水化物量は11.4g、食物繊維量は0.0gですので、差し引いた糖質量は11.4gとなります。

水産加工品の100gあたりの平均糖質量は1.5g、全食品の平均は18.5gですので、はんぺんの糖質は他の水産加工品の平均と比較してかなり多く、全食品の平均と比較するとやや少ないことが分かります。

ちなみに、はんぺん1切れの重さは約25gとなりますので、1切れ分の糖質量は2.85g程度となります。また、はんぺん1枚の重さは約110~120gとなるので、1枚分の糖質量はおよそ11.74~13.68gです。

はんぺんには魚のすり身以外にも、山芋や調味料も加わっているので、意外にも糖質が多い食品です。フライにするとカロリーだけでなく糖質量も増えるので、調理の際には合計の糖質量にも注意しましょう。

他の食品とのカロリーと糖質量を比較

上のグラフははんぺんと主な食品との100gあたりのカロリーと糖質の量を比較したものです。ピンクのグラフがカロリー、ブルーのグラフが糖質量を表しています。

はんぺんと同じく水産加工品である魚肉ソーセージを比較すると、カロリーは1.7倍ほどの差がありますが、糖質量はほぼ同量です。

また、原料に使われる山芋のカロリーははんぺんよりも低いですが、糖質についてはほとんど差がありません。たらはカロリーが低い魚で、糖質に至ってはほぼゼロに等しいと言える量です。

はんぺんはそのままわさび醤油を付けて食べるのもおいしいですが、幅広いアレンジができる食品です。合わせる具材や調理法のトータルの摂取カロリーや糖質量にも意識しましょう。

はんぺんはカロリーは低いが糖質が多い食品

はんぺんはカロリーは低いですが、意外にも高水準の糖質量です。口あたりが軽く食べやすいので、つい量を食べがちなので注意が必要です。

また、調味料も加えられているので塩分量もそこそこあります。お醤油や塩などは付けすぎないようにしましょう。

一般的なはんぺんは白くタンパク質が豊富ですが、いわしを使ったつみれのような黒はんぺんもあります。こちらは血液をサラサラにする効果が期待されるDHAEPAを多く含みます。

関連コンテンツ