菜の花の旬は?

菜の花canola-flower

菜の花の旬の時期は2~3月

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
名称 菜の花 分類 アブラナ科アブラナ属
旬の時期 2~3月ごろ 主な産地 千葉、徳島、香川など
効果 美肌効果、血栓、貧血の予防などの効能など(詳しくは菜の花の効能へ)

菜の花の旬の時期はいつ? - 2~3月の初春から春にかけて

菜の花の旬の時期

菜の花は2~3月の時期に旬を迎えます

春の足音とともに菜の花の旬もやってくる、といったところでしょうか。菜の花と同じ時期に収穫される春野菜は、ふきせり春菊などがあげられます。

菜の花は露地栽培ハウス栽培によってほぼ通年出回っていますが、2~3月の旬に出回る菜の花は、最も栄養価の高い時期です。

菜の花とは?

菜の花はアブラナ科の花の総称です。食用として利用されているのは「和種である在来種」と「西洋種」の2種類で、和種はおもに「菜の花」と呼ばれ葉と茎と蕾を、西洋種は「なばな」と呼び、蕾をのぞいた葉と茎を食べます。

観賞用と食用の菜の花は元は同じものです。食用は改良され苦みやアクを少なくし、茎を柔らかくするなどをしています。小松菜白菜チンゲン菜水菜などの菜の花も出回っています。

生産量が多いのは、菜の花が県の花にも指定されている千葉県で、特に房総半島の南部にある安房地方が有名です。そのほかでは、徳島県や香川県など、温暖な地域でよく育てられています。

  産地 生産量(収穫量(t)) 旬の時期
1 千葉県 1,393 1~2月
2 徳島県 1,284 2~3月
3 香川県 756 2~3月
3 高知県 322 2月下旬~3月上旬

菜の花の主な産地と旬の時期

千葉県の菜の花の旬の時期は?

千葉県で迎える菜の花の旬は1~2月頃となります。出回り時期はそれよりも少し早く11~4月頃です。

徳島県の菜の花の旬の時期は?

徳島県で迎える菜の花の旬は2~3月頃の時期です。出荷時期は11~5月ごろまで行われています。

京都では菜の花を「花菜」と呼び、寒咲なたねの花の蕾(つぼみ)を食用にし12月ごろから出荷します。切り花用として栽培されていたものを食用に改良したもので、京野菜としてブランド化されています。

旬である2~3月は出荷のピークでもありますが、特に3月はひな祭りの料理に用いられるため、需要が高まり値段も高くなる時期です。

菜の花は天ぷらやおひたしなどの和食にぴったりの食材です。最近では旬の時期限定で、菜の花パスタなども人気がありますよ。

関連コンテンツ

関連記事