高菜のカロリーと糖質を分析しています。

食品・食材野菜 一覧高菜カロリー糖質
高菜leaf-mustard

高菜のカロリーと糖質

高菜

カロリー

21kcal(100g)

全食品の中で

低い

野菜の中で

やや低い

糖質

1.7g(100g)

全食品の中で

少ない

野菜の中で

やや少ない

高菜のカロリーは?

高菜(葉、生) 21kcal
たかな漬 33kcal
野菜平均 36kcal
全食品平均 212kcal

高菜のカロリー(100gあたり)は21kcal。グラフは生の高菜とたかな漬け、野菜の平均、全食品平均の100gあたりのカロリーをグラフで比較したものです。

野菜の平均カロリーは36kcal、全食品の平均カロリーは212kcalですので、高菜のカロリーは野菜の中ではやや低く、全食品の中では低い水準にあることが分かります。

高菜の小鉢1杯分の重さは約30~40gですので、標準的な高菜小鉢1杯分のカロリーは約6~8kcalとなります。小鉢1杯でも10kcalに満たないため高菜のカロリーは低いと言えますね。

ちなみに、高菜と言えばたかな漬けが有名ですが、たかな漬け100gあたりのカロリーは33kcal、小鉢1杯分のたかな漬けのカロリーは約10~13kcalとなります。たかな漬けになると水分量が減り、塩分(ナトリウム)が増えますのでカロリーはやや高くなります。

高菜の糖質は?

高菜(葉、生) 1.7g
たかな漬 1.8g
野菜平均 3.6g
全食品平均 18.5g

高菜の100gあたりの糖質は1.7gです。糖質は炭水化物から食物繊維を引いた式で計算できます。高菜の炭水化物量は4.2g、食物繊維量は2.5gですので、差し引いた糖質量は1.7gとなります。

野菜の100gあたりの平均糖質量は3.6g、全食品の平均は18.5gですので、高菜の糖質は他の野菜の平均と比較してやや少ない、全食品の平均と比較しても少ないことが分かります。

ちなみに、高菜の小鉢1杯分の重さは約30~40gとなりますので、高菜の小鉢1杯分の糖質量は0.5~0.6g程度となります。こちらもカロリー同様に低い水準ですね

糖質が低い要因は、炭水化物が少ないうえに食物繊維量がそこそこあるためです。糖質は炭水化物-食物繊維で算出されますので、炭水化物が少なく、食物繊維がある高菜は必然的に低くなりますね。

他の野菜とのカロリーと糖質の比較

上のグラフは高菜と主な野菜との100gあたりのカロリーと糖質の量を比較したものです。ピンクのグラフがカロリー、ブルーのグラフが糖質量を表しています。

他の葉物野菜と比較すると、水菜とほぼ同じカロリー・糖質量であることが分かります。

小松菜よりも多く、ケールよりもやや少ないといったところでしょうか。ただ、高菜含め、いずれの葉物野菜も低いカロリーと糖質になります。

高菜、たかな漬けともにカロリー、糖質が低い水準

高菜のカロリーと糖質を見てきましたが、いずれも低い水準であることが分かります。

日常的によく食べる「たかな漬け」も高菜とほぼ同等のカロリーと糖質でした。

高菜にはβ-カロテンやビタミンCなどの栄養を豊富に含み、細胞の老化防止、美容効果などが期待できます。

関連記事:高菜に含まれる栄養と効能をじっくり解説!

おにぎりに包んだり、炒め物の具としても使えますので、ぜひ様々な料理に活用していですね。

関連コンテンツ