カリフラワーのカロリーと糖質を解説していきます。

食品・食材野菜 一覧カリフラワーカロリー糖質
カリフラワーcauliflower

カリフラワーのカロリーと糖質

カリフラワー

カロリー

27kcal(100g)

全食品の中で

低い

野菜の中で

やや低い

糖質

2.3g(100g)

全食品の中で

少ない

野菜の中で

やや少ない

カリフラワーのカロリーについて

カリフラワー(生) 27kcal
ゆで 26kcal
野菜平均 36kcal
全食品平均 212kcal

カリフラワーのカロリー(100gあたり)は27kcal。グラフは生のカリフラワーとゆで、野菜平均、全食品平均の100gあたりのカロリーをグラフで比較したものです。

野菜の平均カロリーは36kcal、全食品の平均カロリーは212kcalですので、カリフラワーのカロリーは野菜の中ではやや低く、全食品の中では低い水準にあることが分かります。

カリフラワー1個分の重さは500gですので、1個分のカロリーは約135kcalとなります。1個は結構大きいですが、丸々1個食べても135kcalですので、これはかなり低いカロリーですね。

ちなみに、カリフラワー1個はかなり大きいので、この数値も現実的ではありませんね。通常の人が1日に食べる量は50g位だと言えますので、カロリーに換算すると13kcal位でしょう。

カリフラワーはアブラナ科の野菜で、ブロッコリーキャベツと同じ仲間です。白色の花蕾(からい。つぼみのこと)を食用としています。ちなみに、カリフラワーの場合はゆでても水分量はほとんど変わりませんので、生とゆでのカロリー差はほとんどありません。

カリフラワーの糖質

カリフラワー(生) 2.3g
ゆで 1.9g
野菜平均 3.6g
全食品平均 18.5g

カリフラワーの100gあたりの糖質は2.3gです。糖質は炭水化物から食物繊維を引いた式で計算できます。カリフラワーの炭水化物量は5.2g、食物繊維量は2.9gですので、差し引いた糖質量は2.3gとなります。

野菜の100gあたりの平均糖質量は3.6g、全食品の平均は18.5gですので、カリフラワーの糖質は他の野菜の平均と比較してやや少なく、全食品の平均と比較しても少ないことが分かります。

ちなみに、カリフラワー1個の重さは約500gとなりますので、1個分の糖質量は11g程度となります。

糖質11gと言えばかなり多く感じますが、これはカリフラワー1個分の糖質量。1個はかなり大きいですので、丸々1個を食べる人はあまりいないですね。通常の人が食べる量は1日30~50gくらいですかね。100gともなると結構な量なります。

他の野菜との比較

上のグラフはカリフラワーと主な野菜との100gあたりのカロリーと糖質の量を比較したものです。ピンクのグラフがカロリー、ブルーのグラフが糖質量を表しています。

主な野菜と比較しますと、全体的にカロリー、糖質量は平均的ですね。とくに目立った点はありません。

形状が似ているブロッコリーと比較すると、カロリーはほぼ同じ、糖質がややブロッコリーよりも多いことが分かります。

カロリー、糖質ともに低めの食材

カリフラワーのカロリーと糖質を見てきましたが、いずれも低い食材であることが分かりました。ダイエットには適した食材ですね。

ちなみに、カリフラワーは90%が水分でできており、タンパク質、炭水化物、糖質も際立って高い数値ではありません。これがカロリー、糖質が低い要因です。

カリフラワーはビタミンCや葉酸、カリウムなど豊富な栄養が含まれています。ダイエットはもちろん、健康にも良い食材ですので積極的に食べるようにしましょう。

参考:あなたの知らないカリフラワーの栄養と効能4選

関連コンテンツ