カシューナッツcashew-nets

押さえておきたいカシューナッツの栄養と効能6選

カシューナッツの栄養と効能

カシューナッツに含まれている栄養と、カラダへの効能や効果をご紹介していきます。

ほのかな甘みを持つカシューナッツは、ナッツ類の中でも高い人気があります。料理やお菓子の素材として、またはお酒のおつまみとして、食べることが多い食品ですね。

手軽に食べられるお馴染みのナッツですが、カシューナッツには実は驚くほどたっぷりの栄養が詰まっており、健康にプラスとなる効能がたくさんあります。

今回は、そんなカシューナッツの優れた栄養と効能についてご紹介します。

栄養の40%以上は脂質 - 3大栄養素として重要な役割

ボールに入っているカシューナッツ

カシューナッツの40%以上は脂質でできています。栄養の4割が脂質とはちょっと驚きですね。

そんな脂質は肥満の元凶とみられがちですが、脂質は3大栄養素の一つとして重要な役割も担っています。

脂質にはカラダのエネルギー源となったり、細胞膜やホルモンの構成成分となったりする効能があり、生命の維持に欠かせない栄養素です。

ただし、摂りすぎはご存知の通り、禁物です。摂取した脂質のうち、使われないエネルギーが体脂肪として蓄えられるわけです。カシューナッツの食べ過ぎには注意しましょう。1日10粒程度が目安となります。

亜鉛もたっぷり - 成長促進や傷を修復する効能

カシューナッツと主な種実類の亜鉛含有量の比較

「日本食品標準成分表2015」より (可食部100gあたり)

栄養豊富なカシューナッツですが、カシューナッツには、亜鉛も豊富に含まれています。

上のグラフはカシューナッツと他の種実類との亜鉛の栄養の含有量を比較したものです。

亜鉛の含有量はかぼちゃの種やごまには劣りますが、アーモンド落花生などよりも多くの亜鉛を含んでいることが分かります。

亜鉛は、味覚を維持するの重要な栄養ですが、タンパク質の合成にも必要とされ、成長の促進や、キズの回復を促す効能もあります。

また、亜鉛を摂取することでインスリンの量が増え、血糖値を下げる効果があることから、カシューナッツには糖尿病を予防する働きが期待できます。

貧血予防の栄養、鉄分も含まれる - カラダに酸素を運搬する効果

貧血に悩む女性

カシューナッツには、女性に不足しがちな栄養である鉄分もたっぷりと含まれています。

カシューナッツに含まれている鉄分は、ピスタチオアーモンドより多く、ナッツ類の中ではトップクラスとなっています。

鉄分にはみなさんご存知のように、貧血を予防する効能、とくに鉄欠乏性貧血を予防する働きがあります。

また、体内の60~70%が血液にある鉄はタンパク質と結合し、ヘモグロビンの構成成分となり、からだのすみずみに酸素を運搬する働きがあります。

カシューナッツのビタミンB1はくるみの2倍 - 夏バテ防止の効能

木になっているカシューナッツ

カシューナッツは、ビタミンB1の栄養が豊富な点も見逃せないところです。

ご存知の方も多いかと思いますが、ビタミンB1は豚肉に多く含まれている栄養ですが、うなぎたらこなどに次いでカシューナッツにも豊富に含まれています。

ナッツ類の中では、松の実に次いで多くのビタミンB1を含み、含有量はなんとくるみの約2倍もあります。これはちょっと驚きですね。

ビタミンB1は、糖質をエネルギーに変える効能がある栄養で、脳や神経機能を維持する効果があり、手足のしびれや脚気などの予防効果もあります。

ビタミンB1は、糖質をエネルギーに変える働きがあるため、ジュースやアイスなど糖質の多いものを食べて生じる夏バテ防止の効能が期待できます。

関連記事:ビタミンB1を多く含む食品について

とくに豊富な銅 - 貧血予防や骨の健康維持に効果

骨の健康を維持する

カシューナッツに含まれる栄養素の中でも、特に注目したいのがです。

カシューナッツはとりわけ銅を多く含み、含有量は栄養価の高い松の実やごまを抜いて、ナッツ類ではナンバーワンです。

銅には、酵素の材料となり、過酸化脂質の抑制や神経伝達物質を産出するなどの効能があります。

また、鉄分の利用を促して貧血を予防したり、骨や皮膚、髪の健康を維持したりする効能があります。

カシューナッツにはリンやモリブデンも

モリブデンのイメージ

カシューナッツには非常に豊富な栄養と効能があります。

詳しく説明していると膨大な量になってしますので、こちらは2つの栄養をまとめて紹介します。

カシューナッツには、ミネラルの一種であるリンとモリブデンも豊富に含まれています。リンはごま、松の実に次ぐ含有量の多さです。

リンは骨や歯をつくったり、代謝を高めたりする効能があります。モリブデンは尿酸の生成を促したり、造血の促進や貧血の予防などの効能が期待できます。

カシューナッツに含まれるミネラルは女性に必須!

現代人に必要なミネラルが豊富に含まれている

カシューナッツに含まれている栄養とその効能をざっと見てきましたが、非常に豊富な栄養素ですね。

ぜひ、あなたもカシューナッツを食べてみたいと思ったのではないでしょうか。

亜鉛、鉄、カルシウム、マグネシウムなどのミネラル類は、現代の女性には不足しがちな栄養と言われていますが、カシューナッツでは無理なく摂取することができます。

ただし、カシューナッツは脂質も多く、カロリーも100gあたり576kcalと非常に高いです。

食べ過ぎは逆に健康を害する可能性があります。1日10粒程度を目安に食べましょう。10粒ではカロリーは70~86kcalとなりますので、問題はありませんね。(参考:カシューナッツのカロリーは?

手軽に食べられるのもカシューナッツの魅力ですね。また、カシューナッツだけでなく、アーモンドくるみなどが含まれているミックスナッツの方が、より豊富な栄養が摂れるため、おすすめです。

関連コンテンツ

関連記事